女性

ハードディスクの修理は重要|最悪の事態から生還

データの代替を作成

仕事する女性

データの消失を防ぐ

会社を運営していく上で絶対に失ってはいけない大事なファイルが、パソコンに入っているはずです。そういったファイルは、1つ失っても代替が利くようにバックアップをしておかなければいけません。ただし、いつパソコンが壊れるのかは誰にも分かりませんので、必ず外部におこなっておくようにしましょう。しかし、外部にバックアップを作るとなるとそれなりの手間が掛かってしまうので、仕事の効率を下げてしまいます。そうならないためには、オンライン上にあるクラウドにバックアップをおこなってはどうでしょう。クラウドならネットワーク回線さえ繋がっていれば、CDやメモリーカードなどの他の機器は使いませんので簡単にバックアップができます。

法人向けを利用しよう

クラウドへのバックアップはセキュリティを考えると不安だと思う会社の方もいるでしょう。しかし、クラウドには個人などに利用するためのものと、法人が利用するものがあるので、適切なほうを選べば不安は解消できます。もちろん、会社では法人用を利用するのが基本なため、対応するクラウドサービスから良さそうなところを見つけましょう。クラウドサービスには色々な価格帯がありますが、セキュリティを一番に考えて選ぶことが大切になります。なお、自動でクラウドにバックアップをおこなうためには、別途クライアントソフトなどが必要となる場合が多いです。そういったソフトはクラウドサービスを提供してくれる会社で配布されているため別途用意する必要はないでしょう。